一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会とは
 本サイトは,一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会(略称:精養協)のホームページです.2009年4月1日に一般社団法人登記をおこないました.
 精養協とは,国家資格である精神保健福祉士を養成する大学・養成施設等で構成されるわが国唯一の団体です.ここでいう大学・養成施設等とは,精神保健福祉士法第7条第1号から第11号に規定する学校・養成施設等を指します .
 精養協では,主に次の5つの事業・活動を行っています.
 @精神保健福祉士養成校の教職員の研修
 A精神保健福祉士養成校の学生等に対する資質の向上等
 B精神保健福祉士に関する理念、手法、内容等の研究開発
 C精神保健福祉士養成のための調査研究
 D精神保健福祉士養成教育に関する教材、資料等の作成及び出版

 ※精神保健福祉士とは,1997年に誕生した精神保健福祉領域のソーシャルワーカーの国家資格です.それまでは精神医学ソーシャルワーカーや精神科ソーシャルワーカーという名称で1950年代より精神科病院を中心に活動してきた福祉専門職です.社会福祉学を学問的基盤として,精神障害者の抱える生活問題や社会問題の解決のための援助や,社会参加に向けての支援活動を通して,その人らしいライフスタイルの獲得を目標としています.今日,保健・医療・福祉にまたがる領域で活躍する精神保健福祉士の役割はますます重要になってきています.
 

 2016/07/04 第46回全国社会福祉教育セミナー
@千葉県・淑徳大学(10/29・30)
申込開始! New!
2016/06/13  精神保健福祉士紹介パンフレット
精神保健福祉士シカクBOOK 改定
注文書はコチラ New!
 2016/05/06 2016年度 精養協主催:全国研修会
 @沖縄大学(2016年6/25・6/26)
 ご案内・第二報 申込終了
 web申込フォーム
 2016/05/02 平成28年度社会福祉士・精神保健福祉士実習演習担当教員講習会の申込受付開始! 申込終了
開催要項 申込書  プログラム
差し替え訂正(11頁) (社養協リンク)
 2016/04/22 ソーシャルワーカー養成教育の改革・改善の課題と論点
−ソ教連・新福祉ビジョン特別委員会「中間報告」(第二次案)−
 2016/03/16 認知症徘徊列車事故訴訟・最高裁判所判決への見解
 2016/03/15  第18回精神保健福祉士国家試験
合格発表・学校別合格率(厚生労働省ウェブサイト内) リンク 
 2016/02/22 見解「認知症徘徊列車事故訴訟・最高裁判決に向けて
2016/1/23   第18回精神保健福祉士国家試験
専門科目問題 掲載

※回答速報は実施しません。
(共通科目問題は、日本社会福祉士養成校協会が掲載予定です)
2016/1/14  厚生労働省プロジェクトチームによる「-新たな時代に対応した福祉の提供ビジョン-」に関する特別委員会を設置いたしました。
2015/11/30   「新たな子ども家庭福祉のあり方に関する専門委員会報告案(たたき台)」についての意見 を提出しました
 2015/11/27  「新たな時代に対応した福祉の提供ビジョン」における地域包括支援体制を担う人材に係る要望書 を提出しました 
2015/11/25   「新たな子ども家庭福祉のあり方に関する専門委員会報告骨子案」についての要望 を提出しました
 2015/9/17 「児童虐待防止対策のあり方に関する専門委員会報告書」に関する提案及び依頼 を提出しました 
 2015/09/10 共同声明 日本学術会議幹事会声明「これからの大学のあり方-特に教員養成・人文社会科学系のあり方-に関する議論に寄せて」を支持する 
 2015/5/15  精神保健福祉士紹介パンフレット
 精神保健福祉士シカクBOOK
 ご案内と追加注文はコチラ 
公式twitter&facebook

TADA-Counter  
 

一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会 
〒108-0075 東京都港区港南4丁目7番8号 都漁連水産会館6階 社養協内
事務局アクセス

    TEL 03(5495)7595   FAX 03(5495)7596

このホームページに関する全ての著作権は,一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会に帰属します.
Copyright(C)2005 Japanese Association of Schools of Certified Psychiatric Social Worker. All Rights Reserved.