ホワイトニング歯磨き粉の成分とその効果は?

できることならば自宅で行うことができるホワイトニング歯磨き粉で、歯科医院で施術してもらうようなホワイトニングの白さにできたら…と思いますよね。

 

しかし、日本国内ではホワイトニング歯磨き粉に歯科医院で施術するような、歯を真っ白に漂白する薬剤(過酸化水素)を配合することはできません。そのため、日本国内のホワイトニング歯磨き粉では、歯科医院で施術するのと同じ歯の白さにすることはできません。

 

ちなみに、海外ではホワイトニング歯磨き粉に過酸化水素などの漂白成分がが配合されているものもありますが、日本国内で販売許可がないもの、成分表示がきちんとされていないものの場合は注意が必要です。

 

では、ホワイトニング歯磨き粉はどのような効果を持っていて「歯を白くする」とうたっているのかというと、研磨剤によって歯の表面の汚れを削って除去したり、ホワイトニングの有効成分で歯の表面の汚れを浮かせて除去するものなど、歯の表面の黄ばみや着色汚れ、ヤニなどを落として、本来の歯の白さを取り戻すことをいいます。

 

歯科医院で施術するような歯の白さにはできませんが、日常的にホワイトニング歯磨き粉を使用することで、菌や黄ばみ・着色汚れを落とし再付着の予防、歯科医院での施術による白さを維持していくためのサポートをしてくれます。

 

ホワイトニング歯磨き粉 有効成分 一覧

 

 

 汚れを浮かせて落とす成分

 

  ■ポリリン酸ナトリウム

 

 汚れを吸着して落とす・エナメル質の傷を修復する成分

 

  ■ハイドロキシアパタイト(ヒドロキシアパタイト)