ホワイトニングに効果がある「ポリリン酸ナトリウム」とは?

ホワイトニングが一般化されている海外では、芸能人の方がされているような真っ白な歯がいいとされていますが、日本人の一般の方に関しては、真っ白な歯というよりは自然な白い歯が好まれており、自宅で行える歯磨き粉を使用したホワイトニングが注目されています。

 

 

ホワイトニング歯磨き粉を選ぶときのポイントとしては、歯の表面の黄ばみや着色汚れを取り除くことができる成分が配合されているのか、また、その汚れを落としたあとの再着色を予防することができるのかということにあります。

 

そこで、注目されている成分が歯の表面の汚れを落として、再着色を予防することができる「ポリリン酸ナトリウム」です。

 

着色などの汚れを浮かせて落とす効果を持っているポリリン酸ナトリウムは、これまで洗剤の成分としても使用されていましたが、口に含んだり飲み込むことがあっても害のない成分なので、最近では歯のホワイトニングの成分としてもホワイトニング歯磨き粉に配合されています。

 

ポリリン酸ナトリウムってどんな成分なの?

ホワイトニング歯磨き粉を実際に試してみようと思ったときによく目にする成分であるポリリン酸ナトリウムは、市販のホワイトニング歯磨き粉に多く配合されている研磨剤によって歯の表面の汚れを落とすのではなく、歯の表面に付着してしまった汚れを浮かせて落とす効果があるので歯の表面を傷つけません。

 

ちなみに、ホワイトニングの効果があると言われるポリリン酸ナトリウムの「ポリリン酸」とは、化学用語の「Poly(たくさんの)」と「リン酸」、この2つが一緒になった状態を表した化学式だということを知っていますか?

 

これまでなん何度となく「ポリリン酸」はホワイトニングに効果があるとお話してきましたが、よく調べてみるとポリリン酸という成分ではなく、いくつも連なっているリン酸だということがわかります。

 

ポリリン酸の種類とは?

ポリリン酸には、体の組織の修復をする線維芽細胞増殖因子(FGF)の機能を強化する働きを持っており、体の組織再生促進に有効な物質であることが解明されており、それぞれの分子の数(長さ)が異なって長さごとに違う働きをします。

 

分割ポリリン酸ナトリウム

 

  • 分子量 大 長鎖:130

    ■効果
    抗菌効果があり、体の組織の修復をする線維芽細胞増殖因子(FGF)を安定させる作用があります。育毛効果があるので育毛剤などに使用されています。

  • 分子量 中 中鎖:60

    ■効果
    体の組織再生促進に有効な物質である線維芽細胞増殖因子(FGF)によって、コラーゲン産生促進をしてくれるため、シワの対策などのスキンケア商品に使用されています。

  • 分子量 小 短鎖:10

    ■効果
    歯の表面をコーティングして汚れをついきくくしたり、歯石の沈着防止やヤニの除去をしてくれるため、オーラルケアなどに使用されています。

 

このように、いつくかの種類がある中でも、ホワイトニングに効果があるのは短鎖ポリリン酸ということがわかります。

 

この短鎖ポリリン酸にプラスイオンのナトリウムがくっつくことでポリリン酸ナトリウムになり、歯に付着しやすい汚れを分解して落とし、歯の表面をコーティングして汚れの再沈着を予防することができるのです。

 

歯磨き粉のパッケージなどには「EXポリリン酸」と記載されていることもあるので、ホワイトニング歯磨き粉を購入するときにはチェックしましょう。

 

 

ポリリン酸ナトリウムは犬の歯にも効果が!?

 

犬の歯石を除去してから4週間、フードにポリリン酸ナトリウムを加えたものと加えていないもので比較してみたところ、ポリリン酸ナトリウムを加えたフードを食べていた犬のほうが、歯石沈着率が大幅に低かったという実験データがあります。

 

唾液中のカルシウムによって歯垢が歯石になってしまうのを、ポリリン酸ナトリウムの効果によってカルシウムが補足されるため、歯に歯石が沈着しにくくなるためということですが、犬にもこのような効果を得ることができるということに驚きです。

 

ポリリン酸ナトリウムの効果は現段階で研究されている途中ということは、これからもさまざまな可能性に期待ができる成分です。
(出典: ロイヤルカナン https://www.royalcanin.co.jp

 

ポリリン酸ナトリウムの成分は本当に安全?

洗剤に使用されていたり食品添加物にも使用されていると聞くと、ふと安全性は大丈夫なのかな?使いつづけると危険な成分ではないのかな?と不安に思えたりもするのですが、実際は安全性に問題はありません。

 

リン酸は、人が生きていくために欠かすことができない成分で、もともと微生物から人間まであらゆる生物の体内に存在しているので、歯磨き粉にポリリン酸が配合されていても安心できる成分です。

 

ポリリン酸の効果は今の段階で、ホワイトニングの効果だけではなく、骨の再生医療や育毛効果など人の体に有益だと言われています。

 

ちなみに、ポリリン酸ナトリウムが配合されたホワイトニング歯磨き粉は、汚れを浮かせて落とし歯の表面をきれいにすることはできますが、数か月使用を続けなければいけないので即効性はありません。

 

今すぐ歯を真っ白にしたい方で即効性を求めている方は、歯の内側から白くする過酸化水素水を使用したホワイトニングをしてもらえる歯科医院での施術をおすすめします。